確定拠出年金の社長ラジオ

有料相談お申し込み 03-6215-8312 【電話受付時間】平日9:00-18:00
MENU

メルマガバックナンバー

2013年 05月 12日

4年間で100万円以上負担が増えたコストは?

*****************************************

社長に幸せ届けます!♫ 社長ラジオ~♫

 

パーソナリティ 山中伸枝 ☆彡

*****************************************

山田社長、おはようございます!

 

今年の桜の開花は早かったですね

 

でも昨日の日経新聞夕刊によると 早咲きは桜だけではなく、

春のお花の全般が 開花が早かったのだそうですね

 

お天気はこちらの都合通りにはなりませんが 観光地では、
売上が大きく左右されるので 大変だって報道がされていました

 

□■□社長をセミナーへのご招待!!□■□

4月23日(火) 午後4時半~6時 @銀座 見る( ⊙‿⊙)マガ読者さん 無料ご招待です

お申し込みはこちらから shacho-radio.com/?p=148?mm0416

 

□■□■□■□■□■□■□■□□■□

 

 

会社が負担するコストの中でも、社会保険料だけは
お天気同様コントロールできないコストですよね

社員に給与を払う以上、負担しなければならないし、
売上が減ったから、赤字だからといって、その負担額が 減額されるわけでもない

 

今年4月の健康保険料改訂は、たまたま据え置きでしたが
健康保険料、実はこの4年間で1.79%も上がっていたって ご存知でしたか?

 

※東京都、健康保険料率のみ

 

平成21年度の東京都の健康保険料率は8.18%でした

それが、平成22年度は9.32%

平成23年度は9.48%

平成24年度は9.97%

かなりの変化率ですよね

 

例えば給与30万円の社員であれば 平成21年度の
月々の健康保険料は24,540円

 

労使折半ですから会社と社員それぞれが12,270円
年間147,240円ずつの負担でした

 

それが平成25年の月の健康保険料は29,100円
会社と社員それぞれの負担がその半分の14,550円

 

年間の負担額は174,600円

 

つまり社員一人につき年間27,360円のコストアップと いうことです

社員50人ならわずか4年間で136万8千円の コスト増ということです!!

 

健康保険料の負担は企業としても加入者としても 義務ですから払わないわけにもいきません

 

でも、このコスト負担増、なんとかしたいですよね

 

7日間のステップメールでお伝えした 確定拠出年金の導入をすれば、
この社会保険料の 負担を「なんとか」することができます

しかも簡単に!!

 

なんとかしてみませんか? (笑)

 

ご意見・ご感想お寄せください  info@shacho-radio.com

 

無料相談も実施中です

 shacho-radio.com/?page_id=18


Tags:

Comments are closed.