確定拠出年金の社長ラジオ

有料相談お申し込み 03-6215-8312 【電話受付時間】平日9:00-18:00
MENU

メルマガバックナンバー

2013年 05月 12日

社会的コストは企業の競争力を奪う

*****************************************

社長に幸せ届けます!♫ 社長ラジオ~♫

 

パーソナリティ 山中伸枝 ☆彡

*****************************************

山田社長、こんばんは お疲れ様です

 

 

昨日のメルマガ

「社員の卒業も考えないと」 をお読みいただいた方から

こんなコメントを いただきました

 

山中さんの視点、ちょっと違うね

 

 

そうですかね・・・

 

 

□■□社長をセミナーへのご招待!!□■□

4月23日(火) 午後4時半~6時 @銀座
見る( ⊙‿⊙)マガ読者さん 無料ご招待です

お申し込みはこちらから shacho-radio.com/?p=148?mm0416

 

□■□■□■□■□■□■□■□□■□

 

でも社会的コストってかなりの負担なんですよ

雇用もそうですよ 日本の年金問題を「雇用」という言葉に
すり替えて 企業に責任をとらせているのと同じことですから

 

65歳までの雇用を約束する

でも60歳定年と65歳定年でも総賃金はおんなじ

 

これでは60歳以降、ただ働きをしているのと 同じこと

 

 

それが幸せかどうかは本人が決めることですが、
その仕組みを維持するために社会が負担する コストはかなり大きいですよね

 

企業が負担する社会保険料は15%

 

人件費の15%がエキストラのコストです

 

15%コスト負担ということは15%の利益率の減

 

なんとかしなければと考えるのが経営者 ではないかと思うのですが違いますか?

 

 

社長のみなさんは、グローバルにご商売を されていることでしょう

 

日本にいるだけで負担しなければならない 社会的な
コストってそれだけで競争力の差と なりえます

 

いえ、国全体の社会的コスト増は国としての 競争力を奪うことになります

 

私が確定拠出年金を一生懸命やるのも 実はソコ

 

日本の年金問題はますます社会問題となり
社会で負担するコストがますます大きく なる

 

そのとき日本はどうなるのだろう?

 

そう思うと、少しでも経済的に自立できる人を
増やすことが大切だと思うんです

 

 

 

 

 

社長のための節税しながら自分年金 無料相談の
お申し込みはこちらです

⇒ shacho-radio.com/?page_id=18

 

ご意見・ご感想お寄せください  info@shacho-radio.com


Tags:

Comments are closed.