確定拠出年金の社長ラジオ

有料相談お申し込み 03-6215-8312 【電話受付時間】平日9:00-18:00
MENU

メルマガバックナンバー

2013年 05月 13日

仕方がないことでしょうか?

*****************************************

社長に幸せ届けます!♫ 社長ラジオ~♫

 

パーソナリティ 山中伸枝 ☆彡

 

*****************************************

 

山田社長、こんにちは

 

社長の会社のおやすみは多い方ですか?

会社のカレンダーって、カラーが出ますよね リフレッシュの
ための長期休暇を 取り入れている会社様も多くなりました

 

□■□■□■□■□■□■□■□□■□

 

私の個人相談のお客様はほとんどが30代 というお話をさせていただきました

この年代で多いのは、奨学金の返済をしている 人が多いこと

本当ですよ

夫婦で合わせて500万円の返済という方も いらっしゃいます

 

 

□■□社長をセミナーへのご招待!!□■□

見る( ⊙‿⊙)マガ読者さん 無料ご招待します

5月22日(水)午後6時~

@銀座

「確定拠出年金の活用で 30%以上の節税利益を上げる」

お申し込みはこちらから shacho-radio.com/?p=148?mm

 

□■□■□■□■□■□■□■□□■□

 

ちょうど彼らが大学に上がる頃、かなり 経済厳しかったんですよね

想定外に家計が厳しいおうちも多かったのだと 思います

奨学金は良い制度ですが、それも正社員として 卒業後すぐに仕事があればの話

非正規雇用では、なかなか厳しい条件です

 

 

確定拠出年金は、積立で自分年金を作る制度 なので、
むしろ若い方のための制度です

時間をかけてコツコツ積立をする際に 節税メリットを活かし
時間の力を活かす運用の 王道ともいえる仕組みです

 

そのため年配の社長さんにお話をしても

 

「自分には関係ないこと」

 

と思われてしまうケースがあります

 

そうですね、60前後の社長は節税メリットも
そうそうないですし、もうすぐ年金もらえますから

 

 

でも社長の息子さん、お嬢さんたちはどうでしょう?

またお子さんたちの周りのお友達とか・・・

 

人生のスタート時点から苦戦している若者 実は多いんです

 

そして今の状況を「仕方がないこと」と 諦めている人もいる・・・

 

社長は雇用を支え、社員に給与をだし、社員と
その家族を支える立派なお仕事をされています

そんな社長だからこそ、若い社員の将来を ささえる
「確定拠出年金制度」会社に導入して いただければと思っています

同じ貯蓄をしながらも節税分だけ得します

 

若い人の未来は明るいものであって欲しいと 願っています

 

□■□■□■□■□■□■□■□□■□

 

社長のための節税しながら自分年金 無料相談のお申し込みはこちらです

⇒ shacho-radio.com/?page_id=18

 

ご意見・ご感想お寄せください  info@shacho-radio.com


Tags:

Comments are closed.