確定拠出年金の社長ラジオ

有料相談お申し込み 03-6215-8312 【電話受付時間】平日9:00-18:00
MENU

コラム

2013年 07月 12日

常識を打ち破れ!!

 

2013年7月12日金曜日

今日の日経新聞一面の特集記事「金融ニッポン」で登場するライフネット生命の出口会長

 

保険業界のGNP(義理・人情・プレゼント)を打ち破り、ネット保険の魁として活躍するライフネットの創業者ですね

 

私も出口会長のお話をファイナンシャルプランナーの勉強会でお伺いし、非情に感銘を受けたひとりです

 

私は沖縄で学生に学びの機会を提供する私塾をなさっている方とご縁があり時にお邪魔をさせていただき、学生向けにお話をすることもあるのですが、昨年はぜひこれから社会人になる学生に向け、出口会長にお話をしていただきたいと無謀にも思いつきまして^^;

 

さっそくご連絡申し上げたら、即ご快諾いただきました!

 

会終了後、出口会長のお話が素晴らしく、若い彼らに感動を与えたと、主宰者の方がとても喜んでいらっしゃいました

 

出口会長のお人柄が素敵なこともそうですが、ライフネット生命さんの取り組みは保険契約を結ぶ消費者にとって、ものすごく新しい世界を提供してくれたと思っています

 

 

単純に言ってしまえば、保険の「原価」を開示したんですね

 

もちろん保険会社も自社の経費などを差し引いて利益をだしていかなければ存続できませんから契約者の保険料に利益をのっけてくるのは当たり前なのですが、その値段の構成を公開することにより「保険料値下げ」を切り出した

 

これは、保険業界にとっては驚きですよね

儲けの源を公開する訳ですから・・

 

でも正直それまでの保険ってなんとなくブラックボックスで、保険契約のプロセスに至っては「どうも騙されている感じがする」といった人も多いと思うんです

 

いや~、なんとなく言われるままに

とか、

知り合いの人に頼まれて入った

とか

 

そこをライフネットさんは、情報を公開するし、比較検討しやすい環境も作るから「自ら判断し、保険を契約してね」と契約のプロセスを変えたんだと思うんです

 

ホームページも工夫が随所にありわかりやすいですしね

 

それまで横並びだった保険の料金も、「ネット販売」というチャンネルが加わることにより選択肢が広がりましたし、保険料がものすごく安くなりました

 

またここ数年の生活者の知識レベルもものすごくあがっています、ここもポイントですね

 

知識がなければ「自分で選ぶ」ことはできませんから

 

 

 

人生における突発的なリスクをカバーする、という意義において保険という金融の仕組みはとてもよくできています

また保険に対するニーズは、時代がどう変わったところでなくなることはないでしょう

さらに国の公的保障が手薄になることを予測すれば、民間保険が担う役割も当然大きくなるわけですから

 

 

日本人の保険加入率はとても高く、ともすると飽和状態ではないかとも言われていた保険業界に「ネット」というツールで新しい価値観を生み出したライフネット生命

 

保険業界だけではなく、どんな業界においても彼らの軌跡は参考になるのではないかと思います

お客様に何を提供して、何に対してお金をいただくのか

 

時代がモノからサービス提供を主体としたマーケットに移りつつあるなか、まずはこれまでの常識に疑問を持ち、常識を打ち破る考え方が、必要なのかもしれません

 


Tags:

Comments are closed.