確定拠出年金の社長ラジオ

有料相談お申し込み 03-6215-8312 【電話受付時間】平日9:00-18:00
MENU

コラム

2013年 07月 24日

損する節税 得する節税

2013年7月24日付 日経新聞朝刊 21面にこんな記事が載っています

 

その不動産投資 待った!!

 

日経記事はこちら ⇒ www.nikkei.com/article/DGKDZO57657790T20C13A7PPF000/

 

ここで指摘していることは、相続税対策として始めた不動産投資も失敗することもありますよ、ということです

親から受け継いだ土地がある
そのまま遊ばせておくともったいないし、土地の資産価値を考えると将来の相続税も気になる
だったら、借金をしてアパートを立てれば資産の圧縮になるし、アパートからの家賃収入も見込める
これはいい!!

 

確かに相続対策としての不動産投資はよく知られた手法です

でも、不動産投資には、不動産投資特有のリスクがありますから、あらかじめリスクとりターンの試算もするべきです

例えば、不動産投資特有のリスクとして、空室リスク、管理コストが挙げられます

特に借金をして上モノを立てると、空室が発生した際に見込んだ収入が上がらずキャッシュフローが回らなくなる可能性があります

また毎月の管理コスト、建物の維持費、リフォーム費用、火災保険料や借入利息の負担もあります

 

 


Tags:

Comments are closed.