確定拠出年金の社長ラジオ

有料相談お申し込み 03-6215-8312 【電話受付時間】平日9:00-18:00
MENU

コラム

2013年 09月 25日

消費税の経過措置・・・ディズニーランドの年間パスは3月中に購入すべし

3月31日までのお買い物は、消費税が5%

4月1日からは同じものを買っても、消費税は8%

実質3%の値上げ

消費税アップはやっぱりお財布には厳しいですね

 

ただ消費税の対象となるモノやサービスには、受け取りまでに時間がかかるものがあります

例えば家を建てる、注文住宅

ハウスメーカーと打ち合わせをして、設計図を引いて、見積もりをもらって、工事が始まり完成するまで数ヶ月かかります

工期も予定どおりに進むとも限らず、3月31日に引渡しができたら、消費税5%で、4月1日になったら消費税8%と言われたら、その経済的負担はとても大きくなりますよね

そのため、4月1日以降にモノやサービスを受けるものに対しても、5%の税率が適用される特別ルール「経過措置」が設けられています

 

国税庁の発表によれば、特別ルールが適用されるものは9つ

そのうち9月30日までに契約(申し込み)が決定することが条件のものと3月31日までが条件であるものの2種類があります

 

【9月30日が締切】

(1)請負工事:注文住宅、リフォーム、修繕など  例えば建売の物件であったとしても、買主の要望でドアを変えるなど可能な物件であれば経過措置の対象となるそうです

ソフトウエアの開発や映画の制作なども・・・要は完成まで時間がかかるものという理解ですね

 

(2)資産の貸付:テナントの賃料です 個人が賃貸している家賃はそもそも消費税がかかっていないので、対象となりません

 

(3)指定役務の提供:ちょっと聞きなれない言葉ですが、冠婚葬祭のための施設の提供、その他の便宜の提供にかかる役務の提供といういみだそうです

例えば結婚式など これは9月30日までに申し込みは9月30日までに申し込みをすれば消費税5%が適用になるそうです

また葬儀費用を積み立てて準備する互助会の費用も対象です

実際に葬儀が行われるのはいつかわかりませんが、互助会として将来受け取る費用が一あらかじめ決められているものであれば、経過措置の対処うとなります

 

(4)予約販売にかかる書籍など:定期購読を申し込んでいる書籍も9月30日までに申し込みをし、3月31日までに代金を支払っていれば4月以降に

発行される書籍も消費税5%で購入できます

お子さんの学習用に定期購読している書籍があったら、問い合わせをしてみるのもよいですね

 

(5)通信販売:ネット販売などで値段の表示が9月30日までに明確にされており、申し込みおよび受け渡しがが4月1日以降に行われるものも経過措置の対象だそうです

消費者も受け取りまでに時間がかかるものについては、意識しておいた方がよさそうです

 

(6)有料老人ホーム:終身入居契約(入居機関中の介護料金が入居一時金として支払われているもの)は9月30日までに契約を結ぶと4月以降の入居であっても5%の消費税が適用になります

対象となる方にとっては、消費税額は結構な金額になるでしょうから、契約日は注意した方がよさそうです

 

以上については、デッドラインは9月30日です

 

【3月31日が締切】

(7)旅客運賃などパック旅行の代金、観劇の前売り券、遊園地の入場料などです

例えば、ゴールデンウィークの家族旅行は、3月31日までに申し込みをして、料金も支払っておくと消費税は5%です

他にも通学用の定期券、ディニーランドの年間パスなども対象ですから、覚えておくと良いですね

 

(8)電気料金など:これは、自分でなにか行動を起こすというより、知識として知っておくとよいかもしれません

検針日と料金の話です 4月30日までに料金が確定したものは、5%の消費税の対象となります

 

(9)特定新聞など:例えば3月25日に発売された週刊誌は4月1日に購入しても消費税5%という意味です

これは結構ありそうですね

 

注意点としては、同じように申し込みから受け渡しまで時間がかかるものであっても経過措置の対象とならないものがあることです

例えば、人気のある自動車の納車が4月以降になったら、契約が年内であっても消費税は8%です

同じように高級バックなど納品が4月以降となれば、消費税は8%となります

これらは贅沢品という判断なのでしょうね

 

消費税は平成26年4月1日から8%、平成27年10月1日から10%となりますから、次の引き上げ時も経過措置がとられるでしょう

対象となるモノやサービスを検討している方は、参考にしていただければ幸いです

 

 

 

 

 

以下の記事も読まれています。


Tags:

Comments are closed.