確定拠出年金の社長ラジオ

有料相談お申し込み 03-6215-8312 【電話受付時間】平日9:00-18:00
MENU

コラム

2013年 11月 12日

ソムリエはワインを作らない

 

 

ファイナンシャルプランナーってどんな仕事なの?

って、思う方もいらっしゃるでしょうね

 

ファイナンシャルプランナーって言葉はちょっと聞いたことがあるけど、節約アドバイザー?保険のアドバイザー、銀行の人?

 

実は、ファイナンシャルプランナーって一言では説明しにくいんです

 

そもそもファイナンシャルプランナー(以下FP)とは資格です

FPという資格を活用して、保険セールスをする方もいれば、不動産販売をされる方もいる

かなり幅広い分野でFPという資格は活用されています

 

では、そのFPという資格ってどんな勉強をするの?

 

FPは、税金、社会保険や民間保険の勉強、法律や金融の知識、不動産取得時の知識、相続などを学びます

税金といえば、税理士さんですが、税理士さんほどの専門知識をもつわけではありません

社会保険といえば、社会保険労務士さんですが、社労士ほどの専門知識をもつわけではありません

法律といえば、弁護士さんですが、弁護士さんほどの専門知識をもつわけではありません

 

なーんだ、中途半端じゃん!

 

確かに・・・

でも、今まで これらの知識を包括的にもち、それを日常生活に役に立つ情報として伝える仕事ってありそうでなかったんですよね

 

私はFPの分野の中で、特に年金と資産運用を強み として活動しています

社会保険:健康保険や介護保険、年金保険や雇用保険全般をわかりやすくお伝えして、人生の万が一を金融商品を利用して経済的損失をカバーすることが、一番の得意分野です

 

例えば老後の生活のための準備

国の年金はこうであーで、足りない部分は、こうして、あーして

みたいなはなしをあちこちでするわけです

 

私がおはなしをさせていただく方というのは、あまり社会保険や金融に対して詳しくない方です

というか、それが普通です

そういう方たちにいろんな例え話を交えながら、初めて聞くはなしをわかりやすくお伝えしています

 

例えば、老後の資金いくらいるのかイメージしていただく場合のはなし

2012年に60歳を迎えた人は60歳から年間約120万円の年金をもらってます

での2013年に60歳を迎える人は、61歳から年金が始まります

寿命が同じだとしたら120万円受け取り損ねてしまうことですよね

その損失って誰が埋めてくれるんでしょ、自分しかないですね・・・とか

 

 

例えば金融商品って目的別に使い分けましょうね!というようなはなし

私は結構、ゴルフクラブに例えて説明します

ティーアップしたところで、パターで打つ人はいませんよね

反対にグリーン周りに来て、ドライバーを構える人はいませんよね

そういう風に、目標に合わせて使い分けるのがゴフルクラブ、お財布も同じですよ・・・みたいなはなしです

 

 

こういうはなしって、本当の専門家からみると「不正確」です

年金額は人それぞれですし、金融商品のリスクの特徴はゴルフクラブとは全く違う

でも、私自身は、FPとしての私の役割は、それでいいのではないかと思っています

 

あえていえば、私は税金や、社会保険や、金融やという、一般の人から見たらわかりにくい情報を、毎日の生活で使える情報として紹介している人、マネーのソムリエかなと

 

これまでワインを飲んだことのない人や、ご自身で銘柄を決められない人、いつもとはちょっと違った味に出会いたい人

いろんな状況に合わせて、これ美味しいですよ!って紹介するソムリエ

 

お客様は、ワインの作り方とか、ぶどうの種類にそこまでまだ興味はないんですよね

でも、お料理を美味しくいただきたい

この場の雰囲気をもっと素敵にしたい

そこに分かりやすい言葉で、雰囲気を作り出してくれるソムリエって喜ばれますよね

 

そんな仕事をしたいなと思っているんです

 

確かに、金融商品のリスクをゴルフのイメージだけでお伝えするのは、間違っています

 

でも、私としては、ぶどうの甘味や酸味を数値で言うつもりはなく、爽やかで優しいそよ風の中に、力強い風味がある、みたいな分かりそうで、わからない(笑)、でもイメージは伝わるというようなところでいいと思っているんです

 

その後、そのワインの産地に興味がある方は、更に飲み比べたら良いでしょうし、いつか旅行で訪ねてみても良いでしょう

でも、ソムリエがそのワインを紹介してくれなかったら、出会いはなかったかもしれない

確かにワインは、人生にマストなものではないかもしれませんが、ワインを楽しめたらやっぱりそれは人生を豊かにするひとつの方法ではないでしょうか?

ソムリエの一言がその方の人生に、ほんの少しでも喜びを与えることができたら、とっても素敵ですよね

 

 

今まで国の仕組みに興味がなかった方が、老後を意識する

今まで投資に縁がなかった方が、ちょっと考えてみなくちゃと思って下さる

 

それがFPの役割ではないかと

 

 

ふと、今までの自分のやり方に疑問を感じたり、将来に不安を感じたりした時に

日常生活に安らぎを与えたり、スパイスを効かせたり、そして元気を与えるような

 

お客様がこれまで出会ったことのないマネーのエッセンスをご紹介して、人生をより豊かにしていただければいいなと思い、日々仕事をしています

 

以下の記事も読まれています。


Tags:

Comments are closed.