確定拠出年金の社長ラジオ

有料相談お申し込み 03-6215-8312 【電話受付時間】平日9:00-18:00
MENU

コラム

2013年 12月 01日

貯めるお金は10年を目安

 

お金の管理方法は、4つの分類から

 

1)使うお金

2)貯めるお金

3)殖やすお金

4)守るお金

 

分類ごとに適した金融商品があるので、上手に使い分けることが資産形成の第一歩かと思います

 

 

貯めるお金は、5年から10年以内に使う予定のあるお金

 

例えばお子さんの大学の費用とか

住宅購入の頭金とか

定年後の生活資金とか

 

ここは、予定が決まっているだけに運用というより、安定性を重視するべきですよね

 

ただ普通預金では、あまりにも金利がつかなすぎるので、ネット銀行の定期預金や個人向け国債や社債などを利用するべきでしょう

残高が予定しやすいという意味では、保険も候補です

養老保険とか、解約返戻金のある死亡保険も選択肢です

金利のつく積立商品として、他の金融商品と比較して考えると良いでしょう

 

関連記事はこちら ⇒ shacho-radio.com/?p=1741

 

 

給与天引きでお金が貯められる財形貯蓄は以前ほどの魅力はなくなりました

昔は一般財形であれば、積立に応じて会社から補助金が出たりしていましたが、今はそういうベネフィットが充実した会社は少ないようです

※あれば、ぜひ活用を!

また税制優遇のある年金財形や住宅財形も以前は金利が良かったので、その分優遇も大きかったのですが、最近は金利があまりよくないのでちょっと残念です

 

 

【お知らせ】

社長ラジオ ご愛読キャンペーン

キャンペーン

 

先着50名様に書籍2冊をプレゼントします

・小さな会社のためのお金の参考書(幻冬舎 定価1、155円)

・選択制確定拠出年金Q&A(税経 定価420円)

お申し込みはこちらのフォームからお願いします⇒ お申し込みフォーム

 

(お申し込みは2013年12月25日まで!!)

以下の記事も読まれています。


Tags:

Comments are closed.