確定拠出年金の社長ラジオ

有料相談お申し込み 03-6215-8312 【電話受付時間】平日9:00-18:00
MENU

メルマガバックナンバー

2014年 07月 23日

5人から10人の会社の社長のための退職金作り

一人社長向けのコラムは一旦おしまいにして(笑)
少し事業規模を大きくしましょう

社員さんを数名雇い入れたケースです

このくらいの規模になると、結構保険のご提案受けますよね^^

万が一社長が亡くなったとき、支払いや社員の給与をどうするのか
その後会社をどう運営するのか

保険、大事ですね
保険で社長の退職金を作りましょう
こういう提案もあるかと思います
これも大事です

退職金を保険で!というご提案の場合、結構高額な

プランを提示される場合が多いようです

途中資金繰りにも使えますよとか言われるので、
そうかな~みたいな

でも、一旦保険という目的にお金の行き先を決めて
しまうとなかなか他の用途に使えないのも事実です

資金繰りのための解約などしたら、そもそもの目的は
達せられないですし、第一解約は損です

なので、いきなり大きな額の契約は考えた方がよいかな~と
死亡保障は必要に応じて必要かと思いますが、
退職金は一番の優先ではないかなっと思ったりもします

でもそうは言っても、少しずつ将来のことも考えたい
もちろんです

で、あれば社員さんも含め「確定拠出年金」の企業型に
加入されることを私はオススメしますね

社長であろうが社員さんであろうが、将来の貯蓄が
必要ですし、確定拠出年金は加入者すべての人が平等に
税制優遇を受けられますから、条件は一緒です

これまでお伝えしてきたとおり、掛金も月51,000円の
枠の中で自由に設定できますし金額の変更もできます
から、使い勝手も悪くないと思います

途中解約はできませんが、金額変更で対応できるので、
そのあたりもそれほど大きな問題にはならないかと思います

あれっ、でも企業型だと会社が掛金を拠出するんだよね
それが損金で、社会保険料かからないお金だから会社も有利ってことだったよね
でも、社員をやとってみんなにそんなプラスアルファの拠出って厳しいよ!

ありがとうございます!
そう思った方、私のコラムをしっかり読んでくださっている方です^^v
そうなんですよね
そうなんですけど・・・ちょっと違うやり方もあるので次回お伝えしますね

7月29日の確定拠出年金のセミナー
お申し込みはこちらです
wiselife.biz/after-work-seminar-july.html


Tags:

Comments are closed.