確定拠出年金の社長ラジオ

有料相談お申し込み 03-6215-8312 【電話受付時間】平日9:00-18:00
MENU

メルマガバックナンバー

2014年 12月 30日

福利厚生は大企業だけのもの?

2014年12月21日の日経新聞のけいざい解読が興味深い
内容だったのでシェアしますね

少子高齢化がすすみ、今後公的年金は支給水準を引き下げて
いかざるを得ない
そこで今注目されているのが、企業年金だ
企業年金といっても、以前主流だった確定給付型では
企業リスクが高いので、今後導入されていくのは確定拠出年金となる

しかし、現在企業年金をもっている人は、厚生年金加入者3500

万人のうちわずか4割程度経済環境が厳しいなか、
中小企業にどこまで普及するのか・・・

そして厚労省のデータが添付されています

企業年金や退職一時金制度をもつ企業の比率(2013年)

従業員1000人以上
企業年金あり 70%
退職一時金あり 20%
退職給付制度がない 10%

従業員100から299人
企業年金あり 40%
退職一時金あり 40%
退職給付制度がない 20%

全企業
企業年金あり 25%
退職一時金あり 50%
退職給付制度がない 25%

ざっとこんな感じです

私もずっと中小企業にも確定拠出年金を!と言ってますが、
正直大企業で当たり前の福利厚生が中小企業では
まったく当たり前じゃない

大企業で当たり前に従業員に説明されていること、
研修されていることが中小企業ではまったく取り組まれていない

ってことは、よく感じます

確かにコストはかかる

でも、コストがそれほどかからない選択肢もあるんです

私も多くの経営者の方とお話をする機会があります

確かに過去10年、どの業界も苦しかった!

10年以上ですよね、実際は

でも、やっと今利益がでてきた!
少しずつ社員のためになにかしてあげる余裕もできてきた!

という社長さんもたくさんいらっしゃるんです

そういう社長に、ぜひこれからもコストをできるだけ抑えた
福利厚生をお伝えしていきたいと思っています

また社長の想いを伝えるには、結構第三者が従業員の
みなさんにお話をしたほうが良い場合もあるのです

特に研修とかね・・・

私自身年内の業務は今週でおしまい
来年5日から仕事をスタートさせる予定でおりますが、来年も引き続き

社長の皆様に有益な情報をお届けできるようがんばっていきたいと思っております

今年もメルマガをお読みいただきまして本当にありがとうございました

来年もお送りしますね(笑)

では、皆様1年間大変お世話になりました
ありがとうございました

良いお年をお迎え下さいませ

■╋━━━…………………………………………………━━━╋■
メルマガの登録はお済みですか?
個人向けメルマガ:心とお財布を幸せにするマネーセンス磨き
wiselife.biz/mail-2.html
法人向けメルマガ:社長ラジオ
shacho-radio.com/?p=112
■╋━━━…………………………………………………━━━╋■


Tags:

Comments are closed.