確定拠出年金の社長ラジオ

有料相談お申し込み 03-6215-8312 【電話受付時間】平日9:00-18:00
MENU

メルマガバックナンバー

2015年 02月 12日

オヤジにも必要なDC

先日、山崎元の「なっ得!オヤジのためのマネー講座(最終回)」 ー
一生役立つマネー運用五か条ーという記事で山崎氏が改めて強調していました

NISA(少額投資非課税制度)とDC(確定拠出年金)は目一杯使え!と

記事はこちら

山崎氏の主張は、とても分かりやすく、私も「そのとおり!」って
思うことも多いのですが、この一文については、ヨシっ!って

ガッツポーズが出そうな感じでした(笑)

何度も言っていますが、税制優遇は使わなくちゃ損です

なぜ使わないの?
使わない理由が分からない

もし「知らなかった」がその理由なら、本当に
もったいないって思うんですよね

ここでいうオヤジってどういう人が対象なのか分かりませんが、
確定拠出年金なら、60歳まで加入可能です

ま、運用効率を考えると、できるだけ55歳までにははじめたい
60歳の引き出しを希望するのであれば、50歳がギリ

それ以上遅くなると、最長65歳までの引き出しが制限されます

でも引き続き確定拠出年金制度がある会社に継続雇用されるのであれば、
65歳までDCへの加入も可能なので(会社によりますが)
もしそうであれば、かなり有利に資産形成ができます

確定拠出年金では、多くの方が「運用」について心配をしますが、
確定拠出年金は大損する可能性が非常に低いんです

もう仕組み自体が、失敗しないように作られています
まず、運用のお金に回せるお金が少ない

会社員の場合、MAXで月55,000円です

資産全体から考えたら55,000円は何%でしょう?

投資で失敗するのは、一気に大きなお金を投資に回すからです
その点、確定拠出年金は失敗しようがない

それから、毎月の積み立てでいわゆる「ドルコスト平均法」が
活用できるので、これも失敗しないための仕組み

定時定額でコツコツ投資をするのは、もはや成功する
運用術の王道、常識です

確定拠出年金は、この仕組みでそもそも成り立っているので
失敗しようがないのです

それともう一つ
確定拠出年金には、怪しい商品がない

そりゃ専門の先生が言ったら、コストが高いとか
いろいろ文句のつけようはあると思いますよ

でも、確定拠出年金に組み込まれている投資信託は、
真っ当な商品です

詐欺まがいの商品はありません

したがって掛金がどこか変な人のポケットに入ってしまい、
ドロンされるなんてことはありません

これほど投資を始めるのに条件のそろったものってありませんよね

オヤジのみなさん、DC(確定拠出年金)は使わなくちゃダメですよ!

★☆★☆2月のお勤め帰りのマネーセミナー★☆★☆
2月24日(火) 19:00~ @銀座
NISAに挑戦~NISAって何?から投資商品選別まで~
★☆★☆動画サイトオープンしました★☆★☆
たった3分で一生お得!
おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
アセットアドバンテージ|確定拠出年金の導入・運用相談


Tags:

Comments are closed.