確定拠出年金の社長ラジオ

有料相談お申し込み 03-6215-8312 【電話受付時間】平日9:00-18:00
MENU

メルマガバックナンバー

2015年 04月 15日

専従者給与も年間816,000円無税で上乗せできる!!

第一号被保険者の方は、確定拠出年金に加入が可能です

現状、確定拠出年金と国民年金基金の両方合わせた金額が
月68,000円まで、全額所得控除として認められています

国民年金基金は、国が結構宣伝しているし、商工会議所などでも
ポスターが貼ってあったりして、認知度は高いようです

っが、実は財政状況はあまりよくない
昔はそこそこ利回り良かったようですし、昔入った方はその時の
予定利率が原則優先される仕組みになっているそうです

でも、最近加入した方の予定利率はせいぜい1%程度みたい

年齢とか掛け金とかでシミュレーションが可能なので、気になる方は
国民年金基金のHPを一度ご覧になるといいかも知れませんね

私なら間違いなく確定拠出年金をお勧めします

なぜなら、誰かにお任せ(国民年金基金なら国
に運用をお任せ)することのリスクを今まで幾度となく
見てきたから公的年金は仕組み上仕方がないとして、
その他の資産まですべて国にお任せしてどうなるか
わからず不安に思うより、自分自身で
管理運営したいからです

特に国民年金にしか加入していない
第一号被保険者さんについては、
ぜひぜひ確定拠出年金を活用していただきたい

例えば利益が出ていて奥さんにも専従者給与を支払っている場合、
奥さんが確定拠出年金に加入することにより、
奥さんに支払う給与を年間816,000円無税で
上乗せすることが可能になります

※損金として認められる額については、
税理士の先生にご確認いただければと思います

専従者給与は経費として認められますから、ご主人も
課税される利益を奥さんに給与として816,000円
上乗せで支払う分節税が可能です

受け取る奥さんも、通常なら給与所得控除と基礎控除の
103万円が非課税で受け取れる給与の上限ですが、
そのうわのせとして、自分自身の貯蓄を「非課税」
でできるのですから、これほどお得な方法はありません

課税の仕組みさえ知っていれば、誰もが思いつきそうな
ことなのですが、なかなか実行するかた少ないですね~
もったいない!!

あるいは法人成をすると、ご主人の掛け金も実は
損金で落とせる仕組みがあるんですよね~
このあたり次回のセミナーで解説する予定です

一人社長、起業家さん、ご夫婦で事業を切り盛り
されている方にぜひ聞いていただきたい内容です
残席わずかです
お早目にお申込みください

★☆★☆法人向けセミナー★☆★☆
4月25日(土)13:00~ 16:00 銀座
一人社長・小規模事業所のための「得する!厚生年金」
asset-advantage.com/seminar/56/

★☆★☆4月のお勤め帰りのマネーセミナー★☆★☆
4月21日(火) 19:00~ @銀座
「もうほったらかしではいられない!!確定拠出年金:運用商品の選び方」
asset-advantage.com/seminar/60/

★☆★☆動画サイトオープンしました★☆★☆
たった3分で一生お得!
おかねの先生~山中伸枝のマネQtube~
money-qtube.com/


Tags:

Comments are closed.