確定拠出年金の社長ラジオ

有料相談お申し込み 03-6215-8312 【電話受付時間】平日9:00-18:00
MENU

コラム

2015年 10月 07日

社長になりたい!でも、失業保険ももらいたい!・・・?

こんにちは、小さい会社の社長の節税と自分年金作りを応援する社長ラジオの山中伸枝です

さて、社長になることをめざして、起業する方も最近は多くなりましたよね

情報発信型のビジネスのプラットフォームが確立されたことにより、起業のチャンスも広がりました

また、国としても起業家をサポートする「経済的な支援」も増えてきています

 

その中の一つが2014年に見直しされた雇用保険(いわゆる失業保険)です

例えば会社を辞めて独立起業の準備を行う場合、以前は失業保険がもらえなかったのですが、今回の見直しで起業の準備段階であれば失業保険ももらえるようになりました

もちろん大前提として雇用保険の被保険者であった期間が退職日前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上ある月が通算して12ヵ月以上あることが条件ですが、これは大きいですよね

 

なお、給付日数は年齢等によって異なりますし、給付額も離職した日の直前の6か月に支払われた賃金(賞与等は除く)の合計を180で割って算出した金額のおよそ50~80%と変わるので、気になる方はハローワークに相談してみるのも良いですね。

詳しくはハローワーク


Tags:

Comments are closed.