確定拠出年金の社長ラジオ

有料相談お申し込み 03-6215-8312 【電話受付時間】平日9:00-18:00
MENU

コラム

2013年 03月 21日

所得代替率はこれから下がります

現行の年金制度がうまく続いたとしても、今年金保険料を負担している私たちは現役時代の年収の4割くらいしか年金はもらえません

これは所得代替率と呼ばれるもので、すでに厚生労働省が将来の見込みを発表しています
所得代替率は、現役時代の年収に対して、公的年金の受給額の比率を示したものです
今の高齢者の所得代替率は62%(モデルケース)
では、私たちが老後を迎えるころは?

所得代替率について学ぼう:こちらの記事がわかりやすいです
Baidu IME_2013-3-21_14-34-32

読売新聞記事

●平均賃金の50%確保

●実質価値 目減りの一途

 

 

 

以下の記事も読まれています。


Tags:

Comments are closed.