確定拠出年金の社長ラジオ

有料相談お申し込み 03-6215-8312 【電話受付時間】平日9:00-18:00
MENU

社長のお悩み処方箋

2013年 03月 22日

給与があまり多くない・・・うちでもできる選択制?

 

Q:介護の仕事をしています、給与があまり多くありませんが、うちでも選択制導入できるでしょうか?

 

A:給与があまり多くないからこそ、やりくりをして将来に備えることが必要です

025666s

給与が少ないということは、将来受け取れる国からの年金額も少ないということです
つまり、老後の暮らしはその分苦しいということですから、そういう職場こそ自分年金への取り組みを積極的に進めるべきでしょう

従業員にとっても、個人型で確定拠出年金に加入するより、加入時の手数料(3,000円程度)と毎月の管理手数料(500円程度)が会社が降ったんしてくれる文非常にありがたい制度ですし、掛金の上限も個人型23,000円に対し企業型51,000円ですので、拠出したい方にとってはより企業型の方が有利です

さらに御社の顧問FP(ファイナンシャルプランナー)としてご契約いただければ、個人相談などを通しより細やかな対応をさせていただきます
例えば、確定拠出年金の老後資金ニーズに答えるだけではなく、お子さんの教育費作り、住宅ローンのお悩み、万が一の保障への不安などに対応させて頂きながら従業員様のライフプラン実現のお手伝いもさせていただきます

以下の記事も読まれています。


Tags:

Comments are closed.