確定拠出年金の社長ラジオ

確定拠出年金の社長ラジオ

2013年 10月 04日

確定拠出年金の前に知っておきたい・・・地方債・社債

以前の投稿「確定拠出年金の前に知っておきたい・・・債券の買い方・売り方」で特に国債について、解説させていただきました

債券への投資判断には以下3つのチェックポイントがあります

 

1)発行元の信用力・・・債券の発行者(借金を申し出る人、お金を返す人)の経済力です 格付けで判断します

2)償還(満期日)までの期間・・・格付けは現状の経済状況を評価するものであり、10年・20年も償還まで期間が長いものについては現状の評価が変わることも踏まえて判断する必要があります

3)金利 ・・・ 投資ですから、金利も重要です ただし信用力が低い発行者ほど金利を高めに設定する傾向があります

 

注意点としては、償還前の売買においては、債券の値段が変動すること

原則償還まで待てば、貸したお金(元本)は戻りますが、償還前の売却は市場の状況によって、投資額以上の値段で債券を売却することもできるし、そうでない時もあります ※債券によっては、売却そのものがしにくいものもあります)

 

上記を踏まえて、債券もご自身の資産運用バリエーションに加えていただくと、お金の成長力は変わって来ます

 

例えば、地方が発行している債券もあります

chihousai

 

ここで千葉県が発行する千葉県債に興味をもったとしましょう

その場合は千葉県のHPに行き、購入可能は金融機関をチェックします

chiba

 

あるいは大手証券会社など債券の取り扱いの多い証券会社のHPを定期的にチェックしてみるのも良いでしょう

 

daiwa

 

残念ですが、地方債にしろ、国債にしろ、利回りはそれほど高くはありません

この辺だと、以前ご紹介したネット銀行の定期や、仕組み預金などを上手に使ったほうが、良さそうな感じです

確定拠出年金の前に知っておきたい・・・仕組み預金

 

もう少し利回りの高いものをとなると社債も選択肢です

sbisai

 

例えばこの債券は、1年満期 1.55%の債券

発行はSBIホールディングス株式会社です

格付けはBBBですが、期間が1年と短いこと、投資も10万円から可能ですから一般の方でも扱いやすい商品だと思います

 

ここまでのラインナップだけでも、0.025%のメガバンクの定期預金より50~60倍のスピードでお金が成長できます

 

 

以下の記事も読まれています。

Tags: