確定拠出年金の社長ラジオ

確定拠出年金の社長ラジオ

2013年 11月 04日

歯の治療費をカバーする公的保険、民間保険

 

歯科治療費ってややこしいですよね

保険が使えるとか、使えないとか・・・

 

ちょっと気になったので、調べてみました

 

基本的に健康保険の対象となる歯の治療は次の2つ

 

虫歯でかけた部分を詰めたりかぶせたりする治療

・なくなった歯を人口歯で補う治療

 

ただし、見た目を良くしたり、耐久性を重視したりすることにより、材質などを変更し自由診療(健康保険対象外)となることもあります

また歯の健康診断、虫歯予防、歯列矯正、インプラントは健康保険適用外です

ただし、インプラントでも病気やけがでアゴの骨を失ったなどの場合は、健康保険の対象となる場合があります

 

 

では、この歯の治療

お得な方法はないのか・・・

 

 

節税法としては、医療費控除ですね^^

自由診療分も含め、年間の負担が10万円を超えたとき、その分が所得控除できます

 

たとえば子供の歯列矯正の場合、つきそう親の交通費も医療費控除の対象となります

診察券の通院日に合わせて交通費をメモしておくなどしておくことなど、かなり具体的に国税庁のHPに記載されていますので、ご一読されることをオススメします

 

医療費控除についての詳しい情報はこちら ⇒ www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1128.htm

 

いずれにしろ、高額になりやすい歯科治療費

 

民間の保険はないのか?

 

あまりないようです^^;

調べた限りでは、エース保険のみのようですね

保険料も手軽ですし、HPもわかりやすく書いてありますので、ご興味がある方は検討してみるのもよいかもしれません

エース保険の歯の保険 ⇒ www3.ace-hoken.jp/dental/dm/

 

 

 

以下の記事も読まれています。

Tags: