確定拠出年金の社長ラジオ

確定拠出年金の社長ラジオ

2013年 03月 25日

投資信託騰落率ランキング 2013年3月1日現在

 

確定拠出年金は加入者自身が老後資金作りのためにあらかじめ用意された金融商品群から適時商品を選び運用をします

運用商品の中には、元本が絶対減らない定期預金から、元本が保証されていない投資信託があります
資産運用と聞くと、経験がない方も多く安易に定期預金などの元本保証型商品を選びがちですが、確定拠出年金は20年、30年後のお金を準備するための特別な仕組み
ある程度インフレも加味した運用、すなわち投資信託にもチャレンジしたいものです

まずは、投資信託になれてもらうためにも、直近1年間投資信託は儲かったのか損したのか社長ラジオ取り扱い商品の中でランキングしてみました!

投資信託騰落率ベスト10(社長ラジオ取り扱い確定拠出年金商品群 2013年3月1日現在)

 

018662s

 

第1位:SMT J-REITインデックスオープン 44.88%

第2位:SMT グローバルREITインデックスオープン 35.44%

第3位:DIAM外国株式インデックスファンド 26.91%

第4位:朝日Nvestグローバルバリュー株オー分 26.47%

第5位:コモンズ30ファンド 22.52%

第6位:年金積立グローバルラップバランス(積極型) 21.86%

第7位:SBI資産設計オープン(資産成長型) 21.78%

第8位:DCグッドカンパニー(社会的責任投資) 19.95%

第9位:年金積立インデックスファンド 海外新興国債券 19%

第10位:年金積立グローバルラップバランス(積極成長型) 18.42%

 

個別商品の解説はまた随時していきます!

 

 

 

 

 

以下の記事も読まれています。

Tags: