確定拠出年金の社長ラジオ

確定拠出年金の社長ラジオ

2014年 07月 18日

一人社長である私が実行していること

ここまで一人社長の厚生年金加入について、
ぼちぼち書いてきましたが、
ここでやっと本題です(笑)

私はどうしているのか?ってこと・・・

私自身一人社長ですけど、厚生年金に加入しています
女性が被保険者の場合、遺族厚生年金といった手厚い
保障を男性配偶者に遺してあげることもできないので、
その点メリットは更に少なくなるのですがそれでも
加入しています

保険料は・・・
できるだけ抑えたいので、給与の額はそれなりの

金額を考えています
給与とは別に、会社の売り上げから
「私個人名義の確定拠出年金口座」に
毎月51,000円ずつ振り込んでいます
いわゆる「確定拠出年金の企業拠出」ですね
この金額は法人としては全額損金です
でも報酬として支払うと、厚生年金等々かかってきますが、
確定拠出年金の掛金として支払うとこの社会保険料が
まったくかからないんですよね
つまり、同じ金額だけ法人利益から
個人へ資金移転する際、社会保険料分得するってことです

よく言われるのは、この仕組みであれば小規模企業共済で
いいのではないか?ということ
でも、小規模企業共済は、社長本人が会社から受け取った
報酬の中から拠出しその金額が控除になるのであって、
確定拠出年金の掛金のように法人損金、しかも社保負担なしの報酬とは
ならない点後者にメリットがあるんですよね
また小規模企業共済は、原則「廃業」時の受取なので、
働き続けるけど年金ももらいたい、みたいなライフプランを
考えている場合なかなかおろせないという点も考えどころです
今年10月からは会社として拠出できる金額が55,000円に
引き上げられますし、個人口座で受け取った掛金は、
個人所得税が免除ですから大きいです

退職時に1億円!!みたいな構想をお持ちの方にとって
確定拠出年金は金額的には魅力が少ないかと思いますが、
それでも「やってみる価値」は十分あると思いますよ^^

企業型の確定拠出年金は費用がかかる!

そう心配される方もいますが、それほどでもないですよ
十分メリットと相殺が可能です

7月29日(火)夜7時~
セミナーも行いますが、個別に話しを聞きたいという方はメールでお問い合わせ下さい
セミナーのご案内
wiselife.biz/after-work-seminar-july.html
個別のご相談
asset-advantage.com/

以下の記事も読まれています。

Tags: