確定拠出年金の社長ラジオ

確定拠出年金の社長ラジオ

2013年 03月 13日

社長ラジオで目指すもの

 

社長ラジオは私の新しい挑戦です
FPとして痛感することは、ライフプラン実現に対する、関心度の低さと危機感の薄さ
やっぱりまだまだ日本人は、国がなんとかしてくれる、会社に入れたらそれで安泰みたいな意識の方が多いです

でも、そうではないんですよね
時代は本当に変わってきている
ものすごいスピードで

20年、30年世界をリードし続ける企業がどれほどあるのか

世の中のニーズが変わらないままの業界が果たしてあるのか
世界経済の力関係は、刻一刻と変化している

顕著なのが社会保障制度です
もう聞き飽きたことですが、少子高齢化、生産人口の減少、高齢者の生活を今のように維持できるわけがない

それなのに、日本人の貯蓄率は減少しているといいます
お金持ち日本は、今は昔の話です

日本人の多くは会社員ですから、納税もありとあらゆる手続きも全部会社が面倒をみています
それも一因でしょうね、経済に対する危機意識が低いのは・・・

年金一つをとっても、私たちは恐ろしい事態に直面しています
年金だけでは決定的に赤字です、その赤字の家計が存続可能な年数と命が続く年数と、考えたくありませんが40年後の自分は本当に幸せでしょうか?

ファイナンシャルプランナーとして、私は個人コンサルを中心に仕事をしています
でも私のところに面談を申し込みされるお客様は、ある意味日本人としては「マイノリティー」です

このままなんのプランもなしで人生を送ることへの危機感をもって、意を決してやってくるわけですからかなり意識が高い人たちです

でも世の中そういう方ばかりじゃない
むしろそうじゃない方の方が圧倒的に多い

日本という国は、かなりの音量で私たちにたいし「警告」を発しています
これだけの騒音、気づかない方がおかしいのですが、実際には聞こえていない人も多い

一人でも多くの方にこの警告に気づいてもらい、それぞれ備えてもらうにはどうしたらいいか・・・

 

社長の力を借りるのが一番だとおもったわけです

 

社長は、世の中の動きに敏感です
冷静な判断ができます
そして社員のことをよく考えています

なによりも、社長は「世の中を変える」ことの必要性を感じている!

 

そんな社長に共感していただければ、私の「ライフプラン実現のお手伝いをしたい」という思いが叶うのではないかと
長々と自己紹介をしたのは、社長に私という人間を理解して頂きたかったからです

ネットだ、なんだという時代になっても、やはり人と人のつながりは心が通うかどうかです
まずは私が心を開きお伝えすることで、同じような思いをもった社長と出会えるのではないか、出会いたいと思っています

 

 どんな環境の中にあっても、自分が選んだことだと胸を張って人生を歩めること

経済的自立をすることが、愛する人を守ることであること

社会に必要な人間となり、貢献にみあう対価を受け取ること

 

私の経験なんて、本当にちっぽけですが、それでもライフプラン実現アドバイスのプロとして、社長の大切な社員の皆様が夢を描き、夢を実現できるような人生設計をしていけるお手伝いをしていきたいと心から願っております

社長ラジオは、社長と、社長になる志を持っている人と、社長にぜひより良い情報を届けたいというサポーターの方たちに、役に立つ情報をお届けするサイトです

bg_posttitle

 

「こんな社長に出逢いたい」に続く

 

一人の人間として誠意をもって向き合いたいと思っていますので、どうぞ末永くお付き合いいただければ幸いです

 

 

以下の記事も読まれています。

Tags: