確定拠出年金の社長ラジオ

確定拠出年金の社長ラジオ

2015年 09月 06日

自営業社長の老後の備え、負担なく増やすには?

こんにちは、小さい会社の社長の節税と自分年金作りを応援する社長ラジオの山中伸枝です

 

週刊誌の中吊り広告を見ていたら、相変わらずの年金特集

年金崩壊、老後破産、下流老人など、字を見ただけで気分がドヨーンとなってしまいます^^;

 

そんな中、見かけたのが「わずか2年で元が取れるお宝年金」の文字

週刊誌は読んでいませんが、あ~、あれね!って感じなのでネタばらししますね(笑)

 

これ、自営業の方だからこそ使える「お宝」ですよ~

まだ使っていないかた、すぐに始めましょう

 

自営業者の方だけが使えるお宝年金とは?

ズバリ、「付加年金」です

 

掛け金は毎月400円です

たった!?

はい、たった400円

 

例えば40歳の一人社長が付加年金に加入します(加入は役所の年金窓口です)

400円x12か月x20年(60歳まで)= 96,000円の保険料を納めることになります

 

っで、65歳から国民年金に上乗せで付加年金がもらえるわけです

 

その額、なんと年間48,000円

 

年間48,000円って大したことないですけど、そもそも保険料96,000円しか払っていませんから、それを元に48,000円もらえるわけですから、「わずか2年で元がとれる」っていうわけです

 

奥様と二人分付加年金加入しておくと、年間96,000円の+アルファですから、1年に1回、温泉旅行くらいには行けるんじゃないですか?

 

負担なくおこづかい稼ぎ

 

付加年金、やって損はないですよ

以下の記事も読まれています。

Tags: