確定拠出年金の社長ラジオ

確定拠出年金の社長ラジオ

2013年 03月 22日

医療法人です、選択制導入できますか?

 

Q:医療法人です。厚生年金加入者は3名ですが、選択性確定拠出年金導入できますか?

 

A:はい、大丈夫です!

選択性確定拠出年金は企業型の確定拠出年金ですから、厚生年金加入事業所さんは導入可能です

Baidu IME_2013-3-18_0-15-48

選択制確定拠出は業種を問わず加入可能です。
どちらの業種であっても、節税しながら自分年金作りに取り組んでいただけますし、掛金に対する社会保険料の削減につながります

社長ラジオが提携している確定拠出年金運営管理機関(金融機関)は特に事業規模問わず導入できますので、小規模でも心配いりません

例えば医療法人様で厚生年金に加入していらっしゃる事業所様や非営利団体で厚生年金に加入していらっしゃるところ、宗教法人様私学共済様も加入が可能です
個人所得の節税手段はあまりありませんから、ぜひご活用いただきたいところです

ただ収入の多いドクターなどは、選択制確定拠出年金を利用しても社会保険料の削減につながらないケースもあります
なぜならば、健康保険料は標準報酬月額(給与平均額)117万円が上限ですし、厚生年金保険料は62万円が上限です
つまり給与額がそれ以上であれば確定拠出年金の掛金を拠出しても、社会保険料算定の対象となる給与額が変わらず等級上限を超えていることもあるので、その場合社会保険料は変わらないのです

とはいえ、厚生年金加入者の場合、企業として確定拠出年金に取り組んで頂いた方が、毎月の節税できる金額が51,000円となりますから、やはり節税という意味では非常にお得です

ちなみに確定拠出年金の導入・維持にかかる費用は全て損金計上可能です

以下の記事も読まれています。

Tags: